« 参院選挙について・1 | トップページ | 周遊きっぷの経験 »

2007年4月14日 (土)

春のピースサイクル

 ピースサイクル全国運動の「スプリングピース」が進行中。東海地区へは5月中旬ころ到着し、リレーして国会に向う。以下は、自由記入方式の署名用紙から。
私たちは主張する!
めざせ、国会! ピースサイクル2007

 2006のピースサイクルは、フィリピンピースサイクルをかわきりに、沖縄、国会、そして、ヒロシマ・ナガサキとペダルをこぎ進め、全国の参加者の総走行距離は40,000kmを超えました。これは、実に地球一周分にあたります。みなさまのご支援、ご協力に感謝いたします。ありがとうございました。
 戦争への国づくりに少しでもブレーキをかけ、平和や人権・環境が大切にされるよう、自転車走行で訴えながら、今年もピースサイクルは走ります。
 今回の「国会ピースサイクル」は、3月17日(日)に大分市を出発し、皆様からのメッセージをタスキがわりにペダルをこぎ進め、6月1日(金)に国会に到着する予定です。この愛知からも私たちの声を束ね、国会へ、そして安倍首相に届けましょう!!
 
メッセージをお寄せください
 この愛知からは、小牧基地からイラクに派遣されているC-130輸送機の即時撤退と、空中給油機の配備反対など、基地機能強化反対を強く要求しましょう。
 また、中電・浜岡原発の制御棒落下事故隠しを糾弾し、全ての情報の公開を求め、原子力発電を無くしていく政策を政府に求めましょう。
 三菱名古屋朝鮮女子勤労挺身隊への謝罪と補償、在愛知の被曝者の認定、戦災被害者の国家補償などを求めていきましょう。
参考までに
【安倍政権が行っている・行おうとしている悪行の数々】
・海外派兵を本来任務とする自衛隊法の改悪と防衛省設置=戦争の出来る国家づくり
・教育基本法改悪、お金と動員でやらせの「タウンミーティング」
・「憲法を変える」という発言+「新憲法草案」なるものを準備しておきながら、「国民投票法案」の強行採決=明確な憲法99条違反
・「女は産む機械」発言の事実上の容認
・労働者を過労死に追い込む、日本版ホワイトカラーエグゼンプション導入の画策
・密告、監視社会化を促す共謀罪・ゲートキーパー法
・アメリカ追随策で国民にないがしろの防衛政策と後退する福祉政策
などなど・・・。
  
(追い書き)

|

« 参院選挙について・1 | トップページ | 周遊きっぷの経験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/14696746

この記事へのトラックバック一覧です: 春のピースサイクル:

« 参院選挙について・1 | トップページ | 周遊きっぷの経験 »