« 「虹の彼方に」平和を見る | トップページ | 平和の自転車リレー・ピースサイクル2006 »

2006年7月26日 (水)

平和の自転車リレー・ピースサイクル2006

ピースサイクル・愛知の第1日目<豊橋-豊田>

 -豊橋・豊川自衛隊訪問の記-

 自宅を発ってから途中、豊田市のUさんを迎えに行き、岡崎市のグループと連絡が取れたのが午前11時少し前。彼らは「豊川工廠展」が開催されている「桜ヶ丘ミュージアム」にいるというので、急遽予定を変更し、そちらに向い11時20分ころ合流し20分ほど見学、正午をやや過ぎて、豊橋公園に到着し、浜松グループと合流した。
 昼食後、豊橋市のHさんと一年ぶりの再会、コーヒーの差し入れを受けたあと、午後0時55分豊橋を出発「愛知コース」が始まった。1時35分、陸上自衛隊豊川駐屯地ゲート前に到着。対応した隊員とは“顔馴染み”で、豊川から派遣された隊員の様子などを聞き、岡崎の代表が申し入れ文を読み上げて手渡した。浜松グループは、私たちと共に記念写真を撮ったあと帰路に着いた。

 -岡崎市経由、豊田市での宿へ-
 それから、千葉から参加し広島まで走るというIさんと愛知の4人のメンバーは、2時10分ころ旧東海道の、美しい「御油の松並木」と「岡崎東公園」で小休止。徳川家康の菩提寺である「大樹寺」の横を抜けて岡崎市北部、矢作川近くの「八柱神社」で休憩。

 国道248号線を北へ進むとほどなくして豊田市に入った。「豊田市トヨタ町1丁目」はトヨタ自動車の本社がある所。「挙母(ころも)市」を「豊田市」に変えた、典型的な企業城下町。つい先日、盛り上がった「TMPCWAを支援する本社行動」があったばかり。その本社ビルを右に見ながら、午後5時35分、今日の宿、豊田勤労福祉会館に到着。地元のTさんが笑顔で出迎えてくれた。

|

« 「虹の彼方に」平和を見る | トップページ | 平和の自転車リレー・ピースサイクル2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/183099/11165730

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の自転車リレー・ピースサイクル2006 :

« 「虹の彼方に」平和を見る | トップページ | 平和の自転車リレー・ピースサイクル2006 »